プロフィール


お昼寝中の子供達の手の画像

自分軸 × 整理収納サポーター

かわむら ちとせ


1976年3月東京都町田市生まれ/神奈川県秦野市在住/夫・2011年生まれ長女・2013年生まれ長男の4人家族

資格
◆整理収納アドバイザー1級(NPO法人 ハウスキーピング協会)
◆キッチンスペシャリスト(公益社団法人 インテリア産業協会)
◆ATF色彩検定2級(公益社団法人 色彩検定協会)


わたしが整理収納を始めたきっかけ


夢に描いた幸せのはずが...

2009年33歳で結婚、2011年第一子誕生。

予定より遅い春だったものの、夢に描いていた幸せな生活がやってきました。

 

ところが...ある時期から、「旦那のために!子供のために!」と家事・育児に頑張り過ぎて疲れ果てるように。

「私はこんなに頑張ってるのに、この人はいつもゴロゴロ...?!」旦那の悪い所ばかり目に付いて、毎日がイライラ・モヤモヤの繰り返し。

 

家の中は負のオーラに溢れ、仏のように穏やかな旦那をイラッとさせる険悪な状態まで悪化。

ある日ふと鏡を見ると、そこに映っていたのは鬼のような顔の私でした...。

雨の画像
心の声はいつも「旦那ばっかりズルイ!」

幸せであるために踏み出した、2つのこと

 

新婚時代・子供が生まれた頃は、「大好きな旦那を支えたい」「大切な子供を幸せにしたい」という純粋な想いでやっていた、家事・育児。

それが、いつの間にか「できる妻にならなくちゃ!!」「有能な母に見られたい」という『他人軸』に苦しめられていたのです。

 

「私が家事・育児を完璧にこなす妻・母であることが、家族が一番望んでいること??」...答えは『NO』でした。

今の私にできる家族への一番の愛情表現。

それは...『私のココロが幸せであることによって、家族の居場所を作ること』と考えたのです。

クローバーの画像
家事・育児の本当の目的は...『愛』でした。

私自身が幸せでいられるために、まず2つのことをしました。

①過度な頑張りを手放すこと。

その仕掛けの1つが『整理収納』で、時間や気持ちのゆとりが生まれました。

②妻でも母でもない、『わたしである人生』を大切にすること。

「好きなことを仕事にして、イキイキと働きたいという夢』が私の視野を広げ、妻・母としてのプレッシャーを手放すことができました。

整理収納が教えてくれたこと


整理収納に自分軸が大切な理由

女性のハートの画像
自分軸で生きることで見えた、『お片付けの本当の目的』

私は元々片付け好きだったのに、いくら時間を掛けて片付けてもなぜか達成感は低いまま。

その原因は、「単にスッキリ感を得たかったから」。お片付けの目的が『片付けること自体』だったのです。

 

他人軸に陥り、妻として・母としての優劣ばかり気にしていた私は『幸せの軸』を自分に戻して、『整理収納の目的』と向き合いました。向き合った結果、浮かび上がったのは次の2つのことでした。

 

『好きなことを仕事にするため、掃除がサッとできる環境にしたい』

『家族との時間を大切にするため、機能的な収納にしたい』

 

私の整理収納の方向性が、これでハッキリとしました。

すると、整理収納のモチベーションも高まり、達成感を感じるようになりました。 

整理収納の本質を見つけたことで、その意味が180℃変わったのです。

 

整理収納は目的を持つことが必要で、その目的は『あなたの幸せの自分軸』であることが大切。

失敗の経験を通して学んだ、あなたに伝えたいことです。


整理収納は学問だった

本の山の画像
『正しく学ぶ』『繰り返す』でリバウンド克服!

「お片付けのできる・できないは、その人の収納術やセンスの問題!」と、私はずっと思っていました。でもそれは、単なる思い込みでした。

いくら時間を掛けて片付けても、どんなにアタマを捻っても、『片付け地獄』から抜け出せなかった理由。それは...「正しい知識がなかったから」。

 

私はまず、手探り自力で続けていたお片付けを卒業し、整理収納の理論を学びました。

次に、その理論を踏まえて、家中の収納を整えていきました。

すると、長年お手上げだった我が家のリビング収納も、リバウンドとも無縁の快適収納に変貌しました。

 

整理収納とは、収納テクニックやセンスではなく...『学問であり、技術』だったのです。

 

もしあなたが、「家中を片付けきりたい」のなら

①正しい知識を学ぶこと

②正しい知識を踏まえた上で、経験を重ねること

この2つのステップを踏むことは欠かせないと言えます。


私が一番願うこと

『自分の幸せの価値観を、自分軸で決めること』

『整理収納によって暮らしの効率化を図り、幸せを叶えるアシストをすること』

この2つによって、暗く閉ざされた毎日が、思い描く未来へと進み始めました。

 

昔の私のように「〇〇しなくちゃ!!」に苦しみ悩む、頑張り屋さんのあなたを助けたい。

『ココロの底からの幸せ』を手に入れて、もっとあなたらしく輝いて生きて欲しい。それが、私の願いです。

 

『自分軸×整理収納のチカラ』で、大好きなコト・ヒト・モノ・時間に囲まれた、『あなたらしい人生』を歩み出しませんか...?

海の眺めの画像
まだ知らない、あなただけの美しい景色を見に行こう!

サービスメニューを見る

片付いた部屋の画像

お客様の声を見る

コーヒーの画像

お問い合わせをする

メモの画像